「ほっ」と。キャンペーン
2009年 06月 14日
初めの一歩・・・・・その後

そうそう、我が家にやって来たにゅーフェイスのご紹介がまだだった。
みんなが遊びに来てくれた日に発見したのですがぁ・・・・・・
さすがの母ちゃんもちとばかしビックラこいたよ。
d0134227_14322843.jpg

d0134227_14362298.jpg

d0134227_14364866.jpg


1m20cmほどのアオダイショウさん。玄関横に置いてある自転車の前輪部分に居て、初めはタイヤの色・・・・変だぞと思ったのですよ。
よぉぉぉぉく観察したら蛇じゃないの!!振り向きざまに目が合ってしまったし(⌒▽⌒)
慌ててカメラを取りに戻ったらフェンス代わりに使ってるラティスとブロックにはまり込んでまして。
でもかわいいお顔してるんですの。母ちゃん、捕まえることは出来ませんが見てる分にはまったくお構いナシの人なので。
で、、、、、、、蛇に耳はないのに話しかけるおバカな母ちゃんなのでありました。
我が家のどこかに潜んでるのか、それとも外出中なのかは不明でっす。



梅雨時らしくムシムシな陽気です、こんなときが1番過ごしにくいし体調崩す子が多いよねぇ。
d0134227_1444383.jpg



筋トレ坂道で休憩しながら上ってくる爺や。爺さんにはちと堪えるらしいが、頑張りなはれ!!
d0134227_14452493.jpg



若い爺やも はあ~ちかれましたぁかな?
d0134227_14483167.jpg



え~母ちゃん仕事に行くっていうのにダレダレなおばはん。
相変わらずの美貌ですな、うんうん!!
d0134227_144937100.jpg

d0134227_14513394.jpg




りべかさんのところのエールの吠え声に反応したDynaさん。
彼の吠えるのを初めて聞いたぞ。
d0134227_14525469.jpg




ドライフードをビルジャックに変えてみたのはいいけれど食後の口の中がすごいことになってるDynaさん。
いつもよりなが~~い時間をかけてハブラシとタオルを使って丁寧に歯のあいだやタフタフと歯茎のあいだに挟まったフードカスを取り除くのですが・・・・・・・
ほんとに時間がかかる、そこで食後に小さめの馬アキレスを与えることにしました。
Dynaは小さな物でも丸呑みすることは決してしません。よく噛むのでアキレスが繊維状になって奥歯などに挟まってるフードカスがきれいに取れてる。
その後でハミガキすると時間も短く済んで負担も少ない。

オヤツがん見は禁物。パピっ子のころからオヤツやオモチャを見るのではなく母ちゃんと目を合わせることに重点を置いてきました。
このままグルグル回してみたり、上下に勢いよく動かしたりと色々やったよなぁ~
d0134227_14573011.jpg

d0134227_14575167.jpg




初めの一歩から頑張り始めたDynaとのマナーレッスン。
デンの場合だと同じ月齢でもシェパやラブなどの大型犬と比べると精神的な月齢が幼いそうで。
個体差もあるのでしょうけれど2~4ヶ月くらいの差があるそうです。
初めてのレッスンを受けた時は11ヶ月だったDyna。
だからこそ初めてのレッスンの時はパピー扱いの方法で呼び戻しに対する反応が少々緩くても3~4回呼んで戻ってくればOKだったのです。

時が経過して1歳7ヶ月頃にレッスンを受けた時に変化が表われてました。
ダウンステイもそれなりにこなし、呼び戻しも出来ていたし、コントロールがきいていると思い込んでたhanasirou。
ところがレッスンを受けている他の犬達と集合写真を撮りますとなった時にそれは起こりました。
ダウンを解除してついて歩かせながら撮影場所まで移動していた時に、10ヶ月くらいのタービュレンが走り始めました。
制止の声もむなしく・・・・・・・・・・・たのしそ~~に並んで走り始めたDynaさん。
呼べど叫べどかえって来ませ~~ん、チラ見するくせに帰ってこない!!!
挙句に動き回ったせいなのでしょうか?! うんぴしやがった!!
この時、hanasirouはうんぴしたかったから走っていったんだと自分の中でいいわけを作りましたよ。



通い始めてたランの中での呼びも少々甘くはなっていたのに。
彼女のビビリん坊な気質のことも考えて叱りはするけれど、真正面からDynaと向き合ってこころとこころのガチンコ勝負が出来なかったhanasirou。
先生であるりべかさんから指摘されました。

Dynaはもうパピーではありません、でもhanasirouさんはパピー扱いをしている。
パピーのころの呼び戻しなら戻れば楽しいことがある、何度か呼んでも戻ってくればOK。
すでにDynaはそのレベルではないはず。今、Dynaはお試ししてます。
母ちゃんはいつになったらアタシと真剣に向き合ってくれるんだろうと。
このままの状態が続けばいずれはすべてのコマンドが入らなくなり危険な状態です。
呼び戻しは基本中の基本。何をしていようがどんな状況だろうが呼ばれたら戻るが必須!

もうねぇ、めっちゃショックでしたよ。
3日くらい凹みまくってアドバイスいただいたメールの返事が返せなかったですもの。
くっそぉぉぉ~ちきしょ~なんなんだよぉ~ってね(⌒▽⌒)

そんな想いがあったからこそ、Dynaと母ちゃんのその時々の状態をしっかり見てくれる先生に出会えたからこそ
今のこのここちよい関係があるんだなと最近ヒシヒシと感じるのでございますのよ(^人^)感謝♪


犬と暮らすって楽しいけれど大変です、大変だけど楽しいんです。
家庭の中で家族と共に生きていくにはルールを覚えてもらわなければなりません。
褒めちぎって育てるだけではダメでしょうし、叱ってばかりでもダメでしょう。
いつだったか言われたことがあります。
呼びを入れても戻ってこないDynaをデカイ声で叱り飛ばしながら追い詰めて引き倒して馬乗りになって・・・・・・
「いつもそうなんですか?恥ずかしくないですか?」
へっ???でしたよ、子育てだって一緒ですよね。悪いことした時にしっかり叱らないと伝わらない。
外出先だから人目があるからと叱らないでいたら、ずるく立ち回ることをすぐに覚えます。

共に暮らすということは命を預かってるということ。
守るために必要なルールを学ばせるのは母ちゃんの仕事です。


この仕事、終わりがありません、共にある限り続いていく楽しいお仕事です。
これからもお仕事がんばろ~~っと♪
[PR]

にほんブログ村 犬ブログ グレートデンへ
にほんブログ村  
ランキングに参加してみました ゛(*・・)σ【】ぽちっとな♪
by y-hanasirou | 2009-06-14 15:47 | わんこ日常&母ちゃんの事


<< カミナリ      理想はたかぁぁぁぁく(⌒▽⌒) >>